バイク月間 » バイク乗りかみさん日常 » 浅田真央、シーズン初戦は2位

浅田真央、シーズン初戦は2位

フィギュアスケートの浅田真央選手が シーズン初戦となるフィンランドの大会で準優勝。

試合を終えて 滑り込みが必要、と述べるなど 準備などでまだ足りていないところがあった模様だが 3月の世界選手権までの間にどのくらい仕上げるのかが期待できる。

さて、先日知人らと会食した際に浅田選手の話題になったのだけど、彼女の何がすごいって、10年以上も世界のトップ選手でありつづけている点だ、ということで全員一致。

勝つ選手というのは毎年出てくる。

だけれども、毎年勝つ選手というのは 少なくなる。

そして 一定レベルの状態を保ちながら 現役を継続する選手というのも少なくなる。

ましてや10年以上ともなれば、ということだ。

10代半ばでアイドル並みの人気者となり、飼っている犬が流行するなど社会現象まで起きたスケート選手なのだけれども、人気がありすぎるということは それなりに大変さもあったのではないかと思う。

私生活を覗き見られるようなこともあり、人気ゆえに嫌な思いだってしてきただろう。

そんな彼女も26歳。

かつてのフィーバーっぷりこそは落ち着いたものの 相変わらずの人気選手である。

再来年の五輪が楽しみだ。

 

フィトリフト販売店

 

この記事に関連する記事一覧